私の近況と、長富彩デビューリサイタルのご案内

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

こんなに放置していたブログにも、いつもアクセスして頂いてたようで、
本当に1ヶ月以上放置してごめんなさい。

その間、私は、生徒のコンクール、そして発表会の準備等で
ネットもほとんど接続せず、の状態でした。

ずっと書こうと思いながら、なかなか時間がなかったのですが。

10月20日、長年の年下の友人である、
長富彩がデビューアルバムを出します。

ツイッター
オフィシャルサイト
日本コロムビア特設サイト

amazonのストアでコメント動画が見れました。
タワレコさんなどからも、コメント動画が出るようですが、
私はまだ探していないので、見ていません。

応援宜しくお願いしますchick

81vwqsbz1sl_sy470__7

配信限定ミニアルバムはコロムビア長富彩特設サイトから購入できます。
Cokm30948bn_on_2


イスラメイ-21世紀に甦る、ピアノの黄金時代Musicイスラメイ-21世紀に甦る、ピアノの黄金時代


アーティスト:長富彩

販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント

発売日:2010/10/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

それから、11月17日に浜離宮朝日ホールにて
デビューリサイタルがあります。

楽器は、高木クラヴィア社長さんが用意して下さった
レコーディングでも使用したヴィンテージスタインウェイを使うそうです。

レコーディングの直前にアメリカから来たピアノなんですが、
この楽器のエピソードが実はすごいです!
こちらに説明が書いてありました。

彩さんは、9月も二度、このピアノで演奏したそうなのですが、
レコーディングから1年経って、音色がどんどん変化してきて
この楽器は、魅力を増しているようです。

ニューヨークでのデビューがNYスタインウェイホールだった事もあり
彼女はNYスタインウェイが大好きですheart04

もしお時間があったら、ホロヴィッツやグールド達が愛したこのピアノを
聴きに行ってやってください。

コンサートチケットやチラシ、プログラムのご案内は
オフィシャルサイトのコンサートページから見られます。

彩さんは、これまでの人生、相当苦労もあり、
NYではマイナス20度近い中、お布団もない中でコートを着て
生活していた事もあったそうです。
それでも、彼女はニューヨークの先生を慕って、誰が何を言っても
戻ってきませんでした。

そういう苦労が、彼女を強くしたのかもしれません。

親しい友人にも線を引いて立ち入らせない部分があり、
本心を曝け出さないので、
何を考えているのか良くわからない不思議ちゃんです(゚ー゚;

お時間がありましたら、どうぞ宜しくお願いします!


ここからは私の近況です(誰も知りたくないです、よねcoldsweats01

» 続きを読む

|

幻想即興曲

ホロ爺さん(ツイッターでそう呼んでた方がいたのでeye)と、ユンディ・リです。 久しぶりにユンディ・リを聴いたのですが、 やっぱり華というか魅力がありますねnote 最近の私は、生徒の発表会やコンクール続きで、 ちょっとだけストレスが溜まっております(/ー\*)

» 続きを読む

| | トラックバック (1)

グールドの練習風景と田園Trascription

グールドがベートーベン=リストのTrascription演奏しているの、 初めて観ました。 これは田園。 こんなにデリケートに再現してくれて、 ピアノからいろんな楽器が聴こえてくるようです。 Glenn Gould - Beethoven,Liszt, Trascription of Symphony No 6 次は、パルティータ2番の練習風景でしょうか。 コートかガウンを着て弾いてます? ちょっ...

» 続きを読む

|

神様の声 リパッティー

Icon アーティスト:Dinu Lipatti 販売元:EMI Classics 発売日:2008/03/26 Amazon.co.jpで詳細を確認する リパッティーを最初に好きになったのは、このバッハの入ったアルバムでした。 まだ小さい頃、ホロヴィッツとキーシンとグールド、そして次に好きになったのが リパッティー。 神様が話しかけてくれるような、そんな音に聴こえた記憶があります。 その後、ずい...

» 続きを読む

| | トラックバック (1)

五嶋みどりさんの動画と桃のタルト&ゼリー

ごめんなさいsad まだリンクがうまくできなくて、作業途中です。 お盆休み中には何とか・・と思っています! MIdori Goto plays Tchaikovsky 1stMovement part1 五嶋みどりさんは、私の中で特別の存在。 フランクのソナタを聴いたときに驚きましたです・・・ この↓音源はちょっと割れていて聴きにくいですが。 チャイコフスキー、やっぱりいいなあ。 若いヴァ...

» 続きを読む

| | トラックバック (0)

ソコロフ/プロコフィエフピアノソナタ No. 7(3楽章)

前回、ソコロフの演奏をブログに書いたのは、 次に、これを載せたかったからですheart04 Grigory Sokolov / Prokofiev piano sonata No. 7-3 画像をクリックするとamazonにいきます。 戦争ソナタは、リヒテルの演奏なども良く聴きますが、 ソコロフのこの演奏を知った時には驚きました。 まっすぐとした推進力をもって突き進む。 決して余計な事はし...

» 続きを読む

| | トラックバック (0)

クープラン: ティクトクショック

久しぶりにTwitterのDMを開けてみましたら、 ブログのリンクをして下さった方が 何人かいらして、本当に有難うございます。 私も近日中にリンクをサイドバーに張り付けたいと思っています。 (まだブログを書くのも四苦八苦していまして(/ω\)) 時折、生徒のレッスンをしながら感じることなども綴っていきたいです。 私自身、まだ20代半ばを過ぎたところで、 子育ての経験もなく、一人っ子という事もあり ...

» 続きを読む

|

クーベリック・わが祖国より「モルダウ」1990年

Smetana Ma Vlast Moldau Kubelik Czech 1990.wmv 好きな指揮者のひとり、クーベリックです。 カレル・アンチェルも好きですが、今日はクーベリックで。 クーベリックは我が祖国を5枚録音しています。 感想文を書くのは得意ではないので書きませんが 個人的には、ボストンシンフォニーオケ盤が好きです。 彼は1948年にチェコの政治体制に反発し亡命しました。 1990...

» 続きを読む

|

Andsnes: Grieg Lyric Pieces Op 65, Wedding Day

Andsnes: Grieg Lyric Pieces Op 65, Wedding Day アンスネスのグリーグです。 何てまっすぐでピュアな音楽でしょう。 無駄な贅肉を取り去って、小細工をせずに 真正面から音楽と向き合っている姿は 聴いていて、非常に気持ちが良いです。

» 続きを読む

|

実験

ブログ始めました(*^-^)

» 続きを読む

| | トラックバック (0)